<   2011年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

銀河S2

スマホって、設定すれば自宅で使ってるプロバイダのメールも読み書きできるのね。

ますます自宅のPC、使わなくなっちゃうなあ...
[PR]
by xdev | 2011-07-27 17:02 | misc

Outlookの文字フォント

文字フォントがプロポーショナルなメールソフトはいやだ。
で、今は Outlook を使っているんだけど、ツール→オプション からフォントをいくら指定しても英語は Arial になるとかいう仕様らしい。漢字や仮名文字は「MS ゴシック」にしてあるのにだ。
ハイフンも勝手に Arial になるから大きさが(長さが)短いのはかっこわるくてダメだ。

なんとかなんねーのか?って google で引いてみた。
したら、Outlook は、新規作成の入力と、コピペのフォントが違うとか、作成時は英数字Arialフォントになるけど保存時はフォント情報が落ちるから「いっぺん下書きで保存して開きなおす」と、本当の等幅フォントになる、とかいう知識も得た!

けどよー、メール書くたんびに一旦下書き保存して開きなおすって、どうなんだよまったくよー。やってらんねーよ、ばーかばーか、くらい言いたくなる。
ってことで、なんか、昔はもっとちゃんと等幅で書いてたよなあって思って調べなおしたら見つけた。

Win+R で regedit を起動して

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\11.0\Outlook\Preferences

に新規DWORD値を追加。

"DontUseDualFont"=dword:00000001

でイケた。よしよし。ちなみに上記は Outlook2003 モノ。2002の場合はOffice update でHotfixを当てた後、似たようなレジストリ値を追加すればいいらしい。興味のあるひとは調べてみてね。
[PR]
by xdev | 2011-07-11 16:46 | 仕事

勤務地変更

新しい職場に来て4日目ですが。

だいたい分かるけど、分からないこともありますよねー、ということで。

以前、常駐先で自分がやっていた業務について後任者と入れ替えになったときは、同じ管理業務をやっていたほかの管理職社員もいたことや、何もしなくても仕事が回るような配下のメンバーがいた(要するにデキのいいメンバーをそのまま継承した状態だった)し、基本的に宿題事項のような仕懸かり案件はなかったから、私から後任の彼への特段の引継ぎはしませんでした。

でも、引継ぎ資料は作成して残留メンバーにも説明してありましたので、後任者はその話を聞いたものと思っています。というか、聞かないと何も分からないはずで、かつ、最初に誰に聞けばいいかは分かるようにしておいたですよ。

今回はその後任者に代わって再び私が着任、ということで、まああんまりやらない「出戻り」的な人員配備になったんですけど、引継ぎらしい引継ぎ資料がまったくない。そのうえ仕懸かり案件があって、全部で宿題いくつあるのかが分からないという...

まあ自分もやったことだから、やられても文句は言えないところですけど、困ったものです。

ほかにもいろいろ言いたいことがあるんですが、一番よくないのは、やっぱりコミュニケーションでしたね。
常駐したら自社に全く寄り付かないってのは、ものすごいハンデになる。特に上司が同じ場所に居ないときほど、顔を見せないとだめなんだよねー。やってるよ、がんばってるよ、ってところを見せないと。
出先に部下を出してる上司側だって「こうなってるか?」とか「これは大丈夫?」とか「こうして欲しいなあ」とか言いたいことはいっぱいある。とにかく会わなかったってのがなあ、、、ダメだよなあ。
[PR]
by xdev | 2011-07-06 12:59 | 仕事