<   2011年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

まどか☆マギカ

ひさしぶりに面白いアニメ。

魔法少女 まどか☆マギカ

魔法少女と言いながら主人公まどかがなかなか魔法少女にならない面白い構成。

どうして最後の最後まで主人公は変身しないのか、「魔法少女」の背負う業(ごう)とはなにか、とかを考えながら話を作ったんだと思いますが、今までのよくある魔法少女ものとは確実に違うものがあります。

・1クール全12話、無駄撃ちエピソードのない全体のストーリー構成
・魔女の結界という非日常の世界を表現する手法
・キャラクターは全員、主張のある性格設定と色分け(ピンク、紫、青、黄、赤)
・雰囲気にマッチしたBGM、テーマ曲

個人的には、伏線回収の10話以降は最終話まで一気見してしまうくらい何度見ても面白い。
10話を見た後に1話を見直すのも面白い。
細かいところにもこだわって作ってあるのと、いろんな楽しみ方ができるのが、すごいなあと思います。

それとこのアニメ、日本よりも海外で盛り上がってる気がします。

東北太平洋沖大地震のため11話と12話が一挙放送されたのは4月中旬でしたが、むしろ1週間おきに放送されるよりも良かったのではないか、というのが通説です。

チャンスがあったら見てみるといいんじゃないでしょうか。

というか主要登場人物全員が半端なくキャラ立ちしてるので、スピンオフ作品が山ほど作れるんじゃないかと思います、これ。

あと、このDVDやBDが、お子様向けアニメの棚に置いてあっても、13歳未満の子には見せない方がいいかもしれません。
[PR]
by xdev | 2011-05-02 11:03 | アニメ・映画