<   2010年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

買っちゃった

なんだかエコカー減税の期限が延びたらしいじゃないですか。
で、ウチの車、平成6年に初回登録なんですけど、もう16年も走ってるんですね。
地球を2周したくらいの走行距離です。

ウチの車、Wikipedia では珍車扱いされてるんですけども、最近、乗るのが可愛そうになってきました。
ここ数年の故障を数え上げると

・オルタネータ不調でバッテリー上がり
・ATトランスミッション抜け
・ラジエータ交換
・エンジンオイル漏れ
・ATフルード漏れ
・1年半おきにベルト鳴き(ベルトまわりのリムの錆び付き)

とか、毎年どこかが故障していて、周りの同僚や先輩にも「なんでいつまでもポンコツに乗ってるの?」と言われてました。失礼ですよねぇ。でもおととしATのトランスミッション抜けで立ち往生したときは「普通、廃車だよ。何で修理なんか出したの?」って先輩にかなり言われました。
それでなくても「フルタイム4WD」「V6」「インタークーラー・ツインターボ」「プレミアムガソリン」という、およそファミリー向けではない仕様の3ナンバーハッチバックということでですね、とにかくランニングコストがかかるわけですよ。

カミさんもいいかげん、給油のたびに一万円弱、故障のたびの数万円~10数万円の出費と、車検のたびに20~30万も飛ぶ今の車に、いよいよサヨナラするべき、といい始めてたんですけどね。

で、こないだ、近所のスーパーの駐車場みたいなとこでNOAHの展示会をやってました。

去年やおととしから、こういう展示会があると見に行ってたんですよね。
4人家族で、子供も二人とも大きくなっちゃったし、実家に帰れば親を乗せてどこかにいきたくなるんだから、ミニバンみたいなのにしたいなあと。

以前の展示会で見たWISHとか、かなり気持ちが動いたんですけど、「新しい車はやっぱり、いろいろついてて便利だねぇ」って言うとカミさんが「でもウチいまそんなローンとか組む余裕ないから」の一言で終了、カタログと販売員さんの名刺だけもらって帰るというのが常だったんだよね。

ところが、先日の展示会では販売員さんが真っ先に「頭金なしのローンで見積もり作ってみましょうか?」と来ましたよ。
「この車ね、僕も乗ってるんですけど、悪くないですよ。エコカー減税も期限が延びましたし、見積もり作りますから、実際にみてもらって月々いくらかかるか見てみます?」的な切り出し方。うまい。
名刺をもらったら、結構、要職っぽい肩書きのおじさん。人はよさそう。

で、僕よりカミさんが乗り気になっちゃって「作ってもらおうよ」だって。
でも頭金は?って聞いたら「とりあえず20万円くらいひねり出すとして見積もり作ってもらおうよ」って。

見積もりを作ってもらう間に、携帯で対象グレードの標準価格を調査。あと価格.com で最値引きの価格も調査。展示車のグレードでの展示価格は、その時点で25万円値引きになってて、なかなかいい感じ。
理由を聞いたら、NOAHがマイナーチェンジするんだって。その直前だから、現行モデルをその分安くしてるとのこと。

カミさん「4WDがいいなあ」
販売員「すみません、このお値段でお売りできるのは2WDしかありません」
カミさん「しょうがないわねぇ。まあ雪道は旦那の運転だからいいか。車の色は赤がいいんですけど、色は固定?」
僕 (えっ? 赤っ!? 乗るならパープル系かグリーン系とか言ってなかったか?)
販売員「えーと、これは在庫によるので、、ちょっと待ってください。(電話確認)
     すみません、白が1台と、あと黒だけです。他は全部、売約済みで出ちゃったみたいです」
カミさん「だったら白かなあ」
販売員「白だとこの値段より少し高くなります」
カミさん「じゃあ黒で我慢します」
販売員「カーナビとかどうします?」
カミさん「ラジオとCDが聞ければいいです」
販売員「フロアマットとバイザーはどうします?」
カミさん「要りません」
販売員「タイヤとホイールは?」
カミさん「何もいじらなくて結構です。すっぴんで値段出してください」
販売員「あ、すみません、今残ってるのは全部、ETCのメーカーオプションが付いちゃいます」
僕 (おお、今の車に後付けしたECTよりすっきりしてかっこいいじゃん)
カミさん「何それ?ウチETC持ってるから要らないんですけど」
販売員「いえ、これはメーカーオプションなので取り外せないです。純正なので見た目すっきりしてますし」
カミさん「要らないのに。付いててもいいけどタダにしてもらえませんか」
販売員「・・・はい。わかりました。頭金の準備はどうします?」
カミさん「頭金なしで。あとローン期間は最長で」
僕 (あれっ? 頭金20万くらいとか言ってなかった?)
販売員「はい。頭金0円で96ヶ月ですね。」

で、いったん見積もりが出てからカミさんの値引き交渉。このあたりは僕より彼女のが上手(うわて)なので黙ってみてる。

カミさん「毎月この値段じゃ、、、月々の支払い、もっと安くなりません?」
販売員「頭金がこの額ですと、どうしてもこのくらいですね」
カミさん「じゃあ、頭金20万出すとどうなります?」
販売員「ちょっと待ってくださいね、見積もり作り直します」
   :
カミさん「まだ払うの苦しい金額ですね。頭金30万だとどうなります?」
販売員「ちょっと待ってくださいね、見積もり作り直します」
   :
カミさん「うーん、、、頭金35万だとどうなりますか?」
販売員「ちょっと待ってくださいね、見積もり作り直します」
   :
僕 (そろそろ販売員さんが可愛そうになってきたわ。プリント用紙ばっかり使わせちゃって)
   :
カミさん「うーん、、、逆に月々いくらくらい、って言えば、頭金いくら必要とか、計算してもらえますか?」
販売員「はい、できますけど、、、あのぅ、具体的にどのくらい引いたら」
カミさん「ごめんなさいね、月額これ(指で金額を出す)ではらったら、頭金いくらになりますか」
販売員「ちょっと待ってくださいね、見積もり作り直します」
   :
カミさん「あら頭金がこんなになっちゃうのね。こんなに出せないわよねぇ?(僕を見る)」
販売員「ええと、じゃあ、頭金から少し値引きしましょうか?」
僕 (おお! 来たか。長かったなぁ)

てな感じで、展示価格+10万円値引き=35万円値引きで見積もりを作ってもらいました。

販売員「いかがですか? この車が別な人に契約されないように押さえておきたいんですが、お返事いただけませんか?」
カミさん「なんだかうまく乗せられた気がしてます。今日は熱くなってるから、返事しないでいいですか。一晩考えて、明日連絡くだされば旦那に買う・買わないの返事させますから」
販売員「まあ、明日までなら押さえられますから大丈夫です。その代わり明日、お返事くださいね」
僕 「そういや、カタログもらってないけど」
販売員「これ一式です、どうぞ。あれ? あ、販売店オプションのカタログが切れてますね、すみません」
僕 「じゃー、これだけでいいです。あと、持ってかえって考えます」
販売員「すみません、よろしくお願いします。(僕の方を向いて)お買い上げいただけそうですかね?」
僕 「まあ、カミさんがこんなに熱心になったの初めてなんで、大丈夫・・・かもしれませんね(苦笑)」
カミさん「あと、試乗したいんですけど、いいですか?」
販売員「ええ、ぜひどうぞ。試乗される日をご連絡ください」
二人「どうもありがとう」
----
その後、ウチに帰ってから「私は元値から35万円値引きさせたからね。あとはあなた、がんばって」だって。
おいー

で、買いたいの?買わないの?って聞いたら「買いたい」だって。

この車だったら値引き40万円超えを狙いたいとは思ってるけど、どうだろう。今日はオプションのカタログ(特にナビ関連)が入手できなかったけど。
そこでネット見積もりシミュレーションで見てみる。

個人的にはナビとバックガイドモニターくらい付けたいところ。
カミさんがうまい具合に最安値の「CD-MDデッキ」で選択していたので、これを付け替えたらどうなるかを見てみる。うーん、15万円くらい上がるなあ。ここから10万円引かせるのは大変だ。
そこでカミさんに「他に何か付け足したいのある?」って聞いたら「ボディが黒だからコーティング処理があるならやって欲しい」とのこと。
ためしに全部付けてシミュレーションしてみたら23万円アップ。で、、、
僕 「オプション全部付けたら23万円アップだって。ここから10万円値引いてもらって、13万くらい金額アップしても大丈夫?」
カミさん「そのくらいなら、何とか都合付くんじゃない?」
よし、その戦法でいこう。

で、次の日の電話では「この話、進めてください。買うつもりなんで」と返事しました。あと試乗の日と。
----
試乗の日。

僕もカミさんもハンドルを握ってみました。試乗車がまたうまいことに先日見積もりシミュレーションしたとおりのカーナビ+バックガイドモニタ付き。
ステアリングはそんなに軽すぎず、重過ぎず。座席位置が高いのでカーブで揺れる感じがするのと、案外スピードが出てても気づかないところが気になったかな。アクセルの反応はまずまず。ブレーキは踏み込みが深いから遊びも大きくて、今の車の感覚で踏んでるとなかなか減速してくれない感じでちょっと不安かな。強く踏むと前後に揺れるしね。あとバックと助手席側は見えにくいから、車両感覚が身に付くまでは、気を使いますね。
販売員さんが「今日の試乗車には付いてませんでしたけどサイドモニタを付けるとこんなかんじです」ってエスティマに乗せてくれた。カミさんも興味津々でナビ画面に映る外の様子を覗き込んでる。

試乗の後、今後の話ということでお茶しながら先日の販売員さんとカミさんとでご相談。

僕 「あの、オプションのカタログありますか? どんな種類と金額があるか、わからなかったものですから」
販売員「ああ、すみません、お渡しできてなかったですね。はい、どうぞ」
僕 「あのモニタよかったね。今の車はスポーツタイプだから、急に大きな車になると後ろが見えないし」
カミさん「そうね。サイドモニタも欲しいかも」
販売員「オプション変更します?」
僕 「じゃあ、CD-MDデッキをやめて、今日の試乗車と同じ、一番安いランクのSDナビとバックガイドモニタとサイドモニタを付けてみてください。いくら位になるかなあ」
カミさん「車体の塗装でコーティングとかできます?」
販売員「ええ、コーティングすれば汚れが水洗いで落ちます。それとウチでコーティングしていただいたら、その後いつでもウチに持ってきてくれれば手洗い洗車とワックスの手掛けの無料サービスがつきます」
二人 「じゃあそれで、もう一回見積もり作ってもらえます?」
     :
販売員「こうなりますね。車体の値引きはこの前と同じにしてありますから。どうですか?」

出てきた数字がしめて ¥ *,*98,640。

黙って下5桁を指で隠して「この値段になりませんか?」と聞いてみた。
要するに約10万円まけろと言ってるんですけどね。
値引き交渉は常にカミさんが担当していて、僕は表示価格で買うか・買わないか、の2択でしか行動しないので、こんなこと僕がやるのは滅多にない。

そしたら販売員さん、「うーん、ちょっと待ってくださいね」って、周りに他の客がいないのを確認して、そのまま値引いてくれました。

ちなみに今回のこの買い物、NOAHはエコカー減税で12万円くらいお得+今の車を廃車にすると補助金25万円ゲットということになるので、

 値引き45万円 + 減税12万円 + 補助金25万円 = 82万円

もし普通に新車購入するのと比べたら、82万円もお得な買い物でした。
ちゃんちゃん。
[PR]
by xdev | 2010-04-12 15:26 | 身の回り