<   2005年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

住み替え

今日、年休を取って銀行で手続き。
もう13年前に卒業した大学のころに作った口座が、まだ残っているかを確認してもらった。
最後のATMアクセスは5年前だったようだ。
残額は527円(?)だったかな。
そんな支店には今後足を運ぶこともないので口座を閉めてもらうことにした。
(今日は処理できなかったから、また今度かな)

歯医者は今日のつもりだったけど、予約カードを見たら明日だったので、午後は久しぶりに
いい天気の中、のんびり・うとうとお昼ねしてました。

こういう日があってもいいなー。ここ半年くらいはずっと忙しかったしなあ...
[PR]
by xdev | 2005-10-14 20:43 | 身の回り

帯状疱疹

背中がいたい。
嫌な予感がする。
1999年に罹患した帯状疱疹の初期症状に酷似している。
いまそんな病気になってるヒマないのに。
「無理すると再発しますよ」と言われたのが気がかりだ。
うーん。こまった。
早くおさまるといいけど。

以前の症状を考えると
・まる2日くらい背中がいたい
・いきなり夜中にアバラ骨の激痛で目覚め、その日から歩いても呼吸しても、骨にヒビが入ったのかと思うくらい痛い
・そのうち座ってられなくなるくらい痛くなる(3~4日続く)
・発疹が出てくる(激痛)
 ⇒このあたりで皮膚科に行ったら「あー、これは痛かったでしょう?」って言われた
・クスリと軟膏で抑えながら1週間すると痛みが引く
・あとは痒みとの戦いが2週間くらい続く
・治療終了
って感じだった。

できればもう二度と罹りたくない病気だ。

帯状疱疹は、水疱瘡と同じウイルス(水痘・帯状疱疹ウイルス)によって起こる。ほとんどの人が子供のときに水疱瘡に罹るけど、このウイルスは、水疱瘡が治っても神経節の中に潜んでいるんだそうだ。その後、疲れがたまったり、抵抗力が落ちたりすると、再びウイルスが暴れ出すのが原因だ。

痛みの理由は、神経節の接続部分にある、刺激を和らげる部分をウイルスが破壊するため、本来なら伝達されない痛さの痛感がそのまま伝わってしまうからだそうだ。以前は本当に、マジ激痛だった。
また、この病気で破壊された部分は、帯状疱疹が直っても元通りには戻らない。
だから帯状疱疹後神経痛という別な病気に罹ることがあって、こうなると、もう一生直らないそうだ。
皇族の雅子ちゃんもかかった病気だが、もう勘弁して欲しい。

うーん。心配だなあ。
[PR]
by xdev | 2005-10-06 22:05 | 身の回り

FF7 ADVENT CHILDREN

FF7 ADVENT CHILDREN 見ました。
なかなかイイですね。サービス精神旺盛で。

PS1 でFF7 が出たのは1999年?くらい? だったと思うけど、我ながら、そこそこキャラとか覚えてたみたいです。
内容については、まあ、全編CGです。良い意味でも悪い意味でも、それ以上でも、それ以下でもない。

バイクに乗りながらのアクションシーンとかかっこいい。
まあ、ありえない動きしますけどね。バイクで横スライドでドリフトしながら一回転したりとかさ。
でもそこを差し引いても、うまく描写してるんじゃないでしょうか。
それぞれの個別のObjectとしては、非常に緻密でよく描かれてますよ。ただ、全体としてみたら自然か?と言われると、そこがやっぱり「CGモノ」なんですけども。

声優さんもはまってますね。いい人選です。控えめ・渋めの演出がいい。
ティファは教会での戦闘シーンに若干「ああやっぱCGだわ」と思う部分がありましたが概ね問題ない。
神羅の社長、かっこいい。ロイ・マスタング大佐!
クラウドもいいかんじ。でもあの大きな刀、いろいろ変形・着脱するけど、そんな設定だっけか(笑

他の仲間たちもいっぱいいたけど、どうしたのかな...と思ってたら、後半になって、あざといくらい格好よく登場。こういうあたりがサービス精神旺盛です。
あんまりストーリーとか追っかける必要ないし。アクションシーンがバンバンって感じで。

あと、公式ページでは出てこないけど、エアリス(CV:坂本真綾)も出ます。
FF7のゲームの後日談みたいですが、あいかわらずクラウド-ティファ-エアリスの関係をひきずってるのがいいですね。
FF7でエアリスが死んでゲームをやめた知り合いがいるけど、お勧めするですよ。

エンディングの後に、クラウドが荒野をカッ飛ばすシーンが、これが一番CGぽくなくて良かったかなー。

まあ、ゲームを一通りやった人は、見たら楽しめるんじゃないですかね。
[PR]
by xdev | 2005-10-03 13:09 | アニメ・映画

どーでもいい話

「アプリケーション」を略して「あぷる」とか言うやつとは、旨い酒が飲めないと思うよ。俺は。
[PR]
by xdev | 2005-10-01 06:22 | 仕事