<   2004年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

速い仕事と早い仕事

最近よく考えることがある。
仕事は「はやい」方が良い、というのは分かっているんだけど、意味を取り違えていたのではないかと。
速い、つまりスピーディな仕事、というのは訓練次第で何とでもなる気がするし、道具さえそろえば誰でも一定のスピードに近づくことはできるのではないかと思える。

今週金曜日の18:00が締め切り、という仕事があったとき、速い仕事ができる人は、金曜日になってからその仕事を始めるかもしれない。

でも、それではいけない。

実際は「速い」ことよりもずっと「早い」ことが求められる。

金曜18:00の締め切りがあっても、水曜12:00に完了できるなら、やっておくべきなのである。そうすることで、不測の事態が発生する確率を絞り込めることになる。つまり実行を予定に近づけることができるのである。

過去、自分を取り巻く環境には「まだ間に合うことを今いそぐな」というような風潮があり、また、そのスタイルで仕事をしてきた。が、最近は「今できるならやってしまえ」というスタイルに変えなければならなくなってきた。

これは、ずっとそういうスタイルで仕事をしてこなかったら、急にやれといわれても、できる人とできない人が出てくる。こういうのは(訓練で上達するかもしれないが)多分に「仕事をこなすセンス」が問題になるのではないかと思う。
センス、というのも磨けないことはないが、難しい。なぜかというと、それは「幼少のころからのしつけ」とか「親の姿をみて真似る」など、時間的に過去に遡及しなければならないからではないか。
これは突き詰めれば、生活の仕方、とか、民族の文化、にまで持っていけることかもしれない。

などと考えつつ、今日も山のような仕事を何とかこなし(たつもりで)家路を急ぐ。
早く、仕事の消化スピードが、仕事の積堆スピードを凌駕しないものか...
[PR]
by xdev | 2004-11-30 00:12 | 仕事

鉄亜鈴て

鉄アレイ。そうか。アレイって亜鈴て書くのか。
は、ともかく、19才の青年が両親を鉄亜鈴で殴って殺した事件がありました。
(もう「てつあれい」=「鉄亜鈴」って覚えちゃったなあ、ウチのIME)

昔は金属バットとかだったんですけど、やっぱり野球少年が減ってるってことでしょうかねえ。
どんどんお外で遊ぶ子が減って、ゲームとかになってきてますね。
ゲーム機もPSPとかニンテンドーDSとか小型になってますから、鈍器としては使いにくくなりました。今なんとか凶器になりそうなのは
本命:X-BOX
対抗:モデルチェンジ前のPS2
大穴:剣神ドラゴンクエスト(剣)
あたりでしょうか。

記事によれば
大学に入らなかったので両親から『習い事をしろ』と言われ、祖父からも『何をやっているんだ』と責められたので、皆殺しにしてやろうと思った。
そうです。

きました!「皆殺し」!
半殺しが「ぼたもち」で、皆殺しが「お餅」でしたっけ?(何の昔話だよ)

例えば、25才にして彼女と初めてのデートで悲惨な目に遭ったりすると、相手の連中を「皆殺し」にしたくなるかもしれません。
居並ぶ敵をバッタバッタと!卑怯とかズルとか関係なしで!飛び道具ありで!背中から!とか?
いわゆるニート(しつこい)を許してもらえなかったんですね。
つか、「皆殺し」とか言っといて
(父母を殺害したところで)力がうせてしまった
なんてところがアレですよ。
そういうことをやる前に鉄亜鈴で鍛えなきゃいけなかったのでは。
使い方を間違えるにも、ほどがあります。
[PR]
by xdev | 2004-11-25 01:10 | ニュース

どらえもん交代

ドラえもん交代ですか。
もう声優さんの平均年齢が68歳とか。
そりゃそうですよねぇ。このまま続けたら誰が最初に亡く (ry
で、やっぱり声が変わると番組自体が違うものに感じるのは世の常ですね。

吉田戦車の「感染るんです」でもネタになっていましたが「できるかな」の
お姉さんの声が変わったときは衝撃でした。

というのはおいといて、次の声優さんがどうなるか興味しんしんですね。
[PR]
by xdev | 2004-11-23 00:52 | アニメ・映画

渋滞

今日は本当にタイミングの悪い日だった。土曜日なのに今日が授業参観で、なんで休みの日にするかなあ?と思いながら平日どおりスーツ着てたら「そんなの着てくるお父さんいないよ」とカミさんに言われチノパンとシャツに変更。おかげで開始時刻に若干遅刻。
で、終わったあと、カミさんと娘が用事があるとのことで電車でGO。どっかしらないとこへ。
夕方には迎えに来て欲しいと言われて地図みたけど(車にカーナビとかは付いてないからね)よくわかんないや。
とりあえずおぼろげには分かるのと、待ち合わせを駅前くらいにしておけば大丈夫だろうとタカをくくってバイパス沿いに進んでいったが、車線変更するたびにその車線がとまるというイケずな渋滞にドはまり。
結局、カミさん指定の時刻になんかつかないので残念無念でカミさんの迎えを断念、引き返すことに。
そしたら返しの渋滞が当然のように発生。
今日は11月20日。こういうのを「ごとう(五十)日」というらしい。日付の1の位が5か、もしくは10の倍数となる日は、首都圏の自動車道はどこも渋滞するのが普通なのだそうな。
日本で一番「渋滞が多くて車がノロノロ動いている場所」は、川崎市らしい。
そういえば今日、迎えに行こうとしていたのは川崎市だった気がする。
[PR]
by xdev | 2004-11-20 23:07 | 身の回り

はぁ

やっぱあれだ。
センスの違いっていうの?

例えばね、
「定時までに仕事お願いねー」って頼んで、定時ころに席をはずしていたら
「定時なので帰りまーす」って帰っちゃうわけ。

仕事終わってないの。

で次の日「ちゃんと仕事してから帰ってよね」って言うと
「今度から締め切り時間は調整してよね」って言われる。

締め切り時間てのはさ、頼む側で決めるモンなんだよな。
そうしないと間に合わないから。
で、受ける側で「もうちょい時間くれ」とかどうこう言ってくるのが調整。

つーか、最初頼んだとき黙ってたんだろ。できないならできないって言えよ。
やるならやってから帰れよ。

なんでこっちから調整かけないといけないの?
仕事たのんで黙って聞いてる相手に

「あらあら、黙ってていいの? 本当に時間に間に合うの?」

って、俺はお前のおかあさんか!?

っていうくらいに、なんつーか、センスが違うと仕事しづらいですわ。
[PR]
by xdev | 2004-11-20 02:45 | 仕事

いそがし

いやー、なかなか大変。
つか、まさかまた try - catch の catch 節になるとは思わなかった。
Exception で catch に飛んでくる前にちゃんと仕事しろよって感じ。
[PR]
by xdev | 2004-11-12 01:32 | 仕事

男と女は違うよね、という話

いや、マジで男と女は違う生き物ですよ。ほんと。
ジェンダーフリーっていうの?
最近どうなのか分からないけど、本気でそういうことを言う人の気が知れない。

やっぱり男と女は違うと思うですよ。
男と女は「破壊と創造」であり「別離と抱擁」なのかな。どうしても女性の思考が分からないことがありますね。
そういうことを書いた本があるらしいけど、どうせ読んでも、知ってたり分かっていることしか書いてないのがミエミエですね。
「そんなのお前に言われなくても知ってるよ」と思うだけならお金出して買いたくないです。
こうすればいい、と書いてあっても、それができれば苦労しないし。

たとえば、カミさんに作ってもらったご飯がおいしかったときの最大限のほめ言葉が
「うん、おいしい」
って、なるんですが、これ、カミさんに言わせれば不満なんですよね。
「もっと美味しいってほめなさいよ」
的なことを言われても、もうこれ以上の褒め言葉を知らないんだわ。
逆にまずかったらどうか、って言われたらいくらでも言葉が思いつくのに。

何でなんすかね。

子供部屋が散らかってるときのセリフもそう。
カミさんは「ちゃんと片付けなさい、あれはどこにおくの?これはどこにあったの?」
こっちは一言

「捨てるぞ」

で、夫婦喧嘩ですよ。(苦笑

まあ、私が短気なのは自覚してるし、カミさんにも言われますけどね。
他にもカミさんの世間話を聞いてても「で、どうなの?」とか「何が嬉しいの?」とか思うけど、
それを目の前で言うと怒るから言わないわけ。
なんつーか、新聞みたいに、見出し(タイトル)を先に言ってくれると嬉しいんですけどね。
たとえば「今日はねぇ、すごく頭にきたことがあったのよ」って切り出されて
「ふーん、どんなこと?」って話が進むならOKなんですよね。
じゃなくて「今日はねぇ、○○ママと話をしてて、こんなでー、こんなでー…」
延々です。こういうのってちょっと聞いてるのが辛い。
まずカタマリの話をしてくれて、なぜ?って聞いたらちょっとくだいてくれて、もっと聞けば細かくなる。
そういう話し方をしてくれると嬉しいんですが、なかなか。
こんなでこんなで、って続いた挙句「で、結局なに?」って聞いたら

「あんた、今まで話を聞いてなかったでしょ?」

うーん。誰かこの気持ち分かってくれるかなあ。

なんだか愚痴っぽくなってきたのでこのへんで。はは。
[PR]
by xdev | 2004-11-09 01:55 | 身の回り

日本野球界

いろいろありますねぇ。

今年は日本野球界のひとつのエポックとなる年なのではないでしょうか。

・パリーグ2球団(近鉄+オリックス)を1球団に合併
 ことの起こりはここから

・初のストライキ(選手会)
 ストライキして何が残ったんだろう

・パリーグのプレーオフ開催
 年間リーグ戦で1位だったダイエーに代わり西武が日本シリーズ出場、優勝しました

・巨人、ダイエー、西武、など複数の球団オーナーがばたばた辞職
 結局、何球団のオーナーが変わったのかな

・新球団認可
 楽天OK、ライブドアNGとなりました

・ダイエー球団危うし
 親会社が再生機構で、ソフトバンクが買収に名乗りをあげています

・西武も身売り
 優勝した年に球団ごと売り払われるとは選手も思ってなかったでしょう
[PR]
by xdev | 2004-11-07 10:29 | ニュース

やられた!

昨日の夜、ネットを徘徊していたら地雷を踏みました。
みつかったか?とかで書いてる拉致されて殺された日本人の動画像(まさに現場)でした。
もう「痛い!痛い!痛い!!」
勘弁してください。
[PR]
by xdev | 2004-11-05 00:06 | ニュース

いい天気で、あったかくて、ちょっと淋しかったこと

今日は運動会。
地元地域の自治活動の一環で、区域を2分割しての紅白戦。場所は近所の公園。
朝9:30くらいから昼下がりの14:00くらいまで。
出し物は
・徒競走
・2人3脚
・障害物競走
・借り物競走
・パンくい競走
・リレー(一部なわとびつき)
・綱引き
エントリーの仕方は「その場で出たい人が出る」というラフなスタイル。
だから「お父さん・お母さんで、もうあと2人いませんかー?」みたいな。
パンくい競走は、ほぼ全員参加。というか、これが昼食。(笑

もう終わったけど、小学校の運動会は紅白対抗じゃなくて、赤・白・青、の3組対抗なのが個人的には許せない。
「敵か味方か」でないと熱くなれない体質なので。
それと比べて今日の運動会は面白かった。

思ったより、お父さん・お母さんの年齢層が上がってる気がする。
カミさんが産婦人科にいたときに「TV見ててもロビーでも話が合わないの」と、こぼしていたが、まわりのお腹の大きな奥様たちと年齢で6才も違うのだから、TV番組の世代が全然違うし当たり前だよと答えた記憶がある。ウチのカミさんはファースト・ガンダムやイデオンやマクロスを知らない。当然マジンガーとかグレートとかグレンダイザー、ゲッターとかも知らない。はやっていた歌手の世代も違う。

今日の運動会は、それの父親版が少し分かった。同世代の子供の父親が、俺からみても、もう立派な大人だ。もう全然、白髪だったり禿げてたりして、何より、手や顔に刻まれたシワの数が違う。着ている服装も違う。確固とした自分を持った顔をしている(気がする)し、雰囲気に安定感がある。どんな顔をして通勤電車に揺られ、どんな顔をして会社のデスクに座っているのかが簡単に想像できる。

小学校低学年の児童の手を引いて集まる親。父親同士の会話を聞くと、庭の植木とか、最近寒くて灯油ヒーターを出したとか、つまり一戸建て隣ン家どうしの「おじさん」たちの会話が成立している。
こういうのはダメだ。こっちは賃貸マンション住まいで庭なんかないし、灯油ヒーターをしまっておけるような納屋なんかないし。植木の何が面白いのかわかんないし、そもそも隣人との会話なんかないし。
別に悔しいわけではないけど、何だか俺だけが、未熟に思えて仕方がなかった。

帰り際、子供が幼稚園児のころは毎週土日にこの公園まで一緒に遊びに来ていた事を思い出した。それほど昔じゃないけど、公園にくるたびに、ブランコに乗った2人の子供から交互にブランコこぎを強要され、抜けきれない仕事の疲れもあってサボりながらやるんだけども、くたびれたものだった。
いつのまにか「パパ、立ちこぎするから危ないよ(弟)」「もう二人とも立ちこぎできるんだよ(姉)」とニコニコしながら言われるようになっている。

最高の天気で、久しぶりに暖かくて、手をつなぐ必要のなくなった子供たちの背中を見ながら、公園から帰った。
もう「パパ、背中押して!」とは言われないのか、と思うと、その成長が嬉しくて、ちょっとだけ淋しかった。

こうして俺もトシをとっていくんだろう。
[PR]
by xdev | 2004-11-04 01:46 | 身の回り