カテゴリ:ゲーム( 6 )

通常の3倍のスピードで

「通常の3倍のスピードで値下げしている機動戦士ガンダム」
によれば、だいぶファンをなめた作りで人気がないそうですね。
PS2向けソフトで、発売からまだ日が浅いのに新品2000円代ってのは...

どうなんでしょでも紹介されていますけど、作成者がオンタイム世代ではないのかもしれません。

そこまでクソゲーってのは興味はありますが、そんなもんに10円だって払いたくないしなあ。(苦笑

発売元がナムコ・バンダイになってますね。
ナムコもよく危険なキャラものに手を出しましたねぇ...

昔の元気が良かったころのナムコ・ゲームが懐かしいですよ。
[PR]
by xdev | 2005-04-14 22:27 | ゲーム

XEVIOUS 3DG+

近所の中古ソフトショップで発見。「今見送ったらもう手に入らないよ~」という神の啓示があったので(ウソ)速攻で購入。1880円ナリ。昔、友達が自宅に持ってきてくれて遊んだPSのソフトなんですが、後で欲しくてショップで探しても全然おいてなかったんです。当時の感覚では移植度合いもなかなか良かったと思う。また遊びたいなあと思いつつずっと手に入らなかったんですよねー。XEVIOUSの移植モノとしては
・初代ファミコン版
・PCエンジン版
・PSナムコミュージアム(2)版
・3DG+
と遊んだけど、私の思春期のとっかかりに出会って、かなり影響された=人生がよじれた(笑)原因になった「アーケード版ゼビウス」、これを移植したなかでも最善のデキの方でしょう。アーケード版はうる星あんず・田尻ポケモン智の「1000万点への解法」みたいな豆本も買いましたよ。中指にタコ作ってやってたなあ。ファミコン版は「ゼビウスに似て非なるもの」だった感が否めないというかなんというかアレンジされまくってるしアーケードの硬質感がないというか当時のピクセル数であれは驚異だとかこれで自宅で遊べていいやねとか1プレイ100円縛りが無いから買った日にゃサルのように毎日やるんだろうけどどうせ本物と違うんじゃないかとか思ったけどやっぱり違うよなあ横長の画面はそもそもお前違うだろとかって感じですしね。PCエンジン版もかなり遊びましたが、なかなか良いデキでした。あれはNECが出してたPC用のモニタなんだけどPCエンジンが内蔵されてるの。モニタだから普通のテレビのRFコンバータ経由とかとは比べ物にならない高精彩でピクセルまでカッチカチの描画ができる面白いPCエンジンだったなあ。ヘンなの。遊んでる最中にゼミの先輩が「おまえずっと遊んでるけど卒研進んでんのか、そんなんで学校卒業できると思ってんのかナメんなばか。そこは違うだろ、そこそうそう、いやでも凄いな何でこんな弾幕よけて進めるわけ?いや俺はお前ほどゼビウスうまくないけどな」とか、だいぶ勝手なこと言われてむかついたことまで思い出した…欝。まあいいんですが、ナムコミュージアム版はモニタを縦置きにしないといけなくて遊べなかった。SONYのプロフィールシリーズ(古いなあ)みたいな筐体のTVじゃないと無理。(他にもギャプラスとかディグダグとか、あのへんの縦画面のゲームはミュージアム版だと本当に首を横にひねってプレイということになるのでつらい)
高校生とか大学生、最後は大学院のゼミとかでHumanMachineInterface研究の一環としてゲーム機が一そろいあったりとかして、いろんな方面のいろんな分野、山のようなゲーム本数、さんざ遊び尽くしましたが、今もう一度やってみたいと思う名前がポンと出てくるゲームって少ないですね。XEVIOUS 3DG+はザ・Bestでも出るんだとばっかり思ってたんですが、出てないって本当ですか?
てことでようやく入手したのですが、当日は遊ぶひまなしだったですんで久しぶりにいつ遊ぼうかなあと楽しみにしています。さすがに当時から20年近く経ってますから反応速度(動体視力)が衰えているのは当然でしょうけども。
[PR]
by xdev | 2004-09-06 13:19 | ゲーム

艦砲射撃その2

艦砲射撃ゲームですが、その後、いろいろ遊んでみました。
射撃精度は低いほうがかえって着弾がばらついて嬉しいですね。
照準が表示されないので、精度を上げてもいまいち嬉しくないことに気づきました。それよりも機動力や弾数や装甲を高めた方が良さそう。
あなたもレッツ艦砲射撃(笑)
[PR]
by xdev | 2004-08-23 15:36 | ゲーム

艦砲射撃

艦砲射撃ゲーム、面白いですね!
とりあえず演習なんですが、山越し射撃がちょっと難しいです。仰角と落下地点を読むのに一苦労。というのも発砲してから着弾までの時間差があるので、バンバン撃ってるとHITした時の角度がわからなくなるという。
演習後、ポイントを割り振って船体を決めて出撃するわけですが、これも面白いです。艦名をつけられるというあたりが太平洋戦争当時の日本海軍ファン心をくすぐりますね。
砲弾数を多くして「秋月」。世界で初めて空母護衛用として作られた駆逐艦で、仰角90度まで取れる砲塔と高射砲なみの弾数を誇りました。
バランスを良くして「榛名」。太平洋戦争のほとんど全ての海戦に参加、終戦間際は瀬戸内海に各座しつつも米軍の爆撃機に対して最後まで戦ったという艦です。
火力を上げて「羽黒」。というか日本海軍の艦は、たいてい火力優先ですけども。
射撃精度を上げて「金剛」。これはガダルカナルで榛名とともに「殴りこみ」と称してヘンダーソン飛行場を艦砲射撃で奇襲砲撃し大戦果を上げた艦です。
装甲を固くして「武蔵」。言わずと知れた「大和」の姉妹艦です。レイテ海戦では「浮沈戦艦」の名前に恥じない戦いをしてそのままフィリピンの海底に眠っています。
また「呉の雪風、佐世保の時雨」と言われた幸運艦の名前をつけても良いでしょう。(時雨は最後は沈んでしまいましたが雪風は大戦後も無傷(戦闘航行可能状態)で生き残った唯一の艦といえます)
太平洋戦争当時、スラバヤ沖海戦で那智・羽黒が連合国巡洋艦エグゼターを仕留めた戦いでは、米戦争史の権威モリソン教授が、その射撃精度の高さに驚嘆しています。このクラスの重巡洋艦の射程距離は1万m~2万mほどだったと思いますが、その撒布界の半径が150m程度だったと言います。つまり20kmほどの弾道で飛ぶ砲弾が直径150mの円内に落ちるわけで、当時の世界中の海軍が日本海軍の射撃精度にはかなわなかったという事実を彷彿とさせる逸話ですね。ちなみに大和級の46cm(18インチ)砲の最大射程は仰角45度で4万m、直線距離ですと東京駅から大船駅を狙うことも可能です。こうした日本独自の技術力の高さというのも、戦後の私たちが見習うべきものかもしれません。

話がそれましたが、まあ、艦名のつけかたに異論はあるでしょうけれども人それぞれで楽しめる「漢(おとこ)」のゲームなのではないでしょうか。(笑)
[PR]
by xdev | 2004-08-20 13:23 | ゲーム

PS2でVF2

SEGAの公式ページによると

バーチャジャンキーたちが繰り広げた熱い宴、10年経った今ここに再燃!
94年発表の 「VF 2」、95年の再調整版である 「VF 2.1」 の両バージョンを収録しながら、グラフィック・操作性・サウンドは当時のままに再現、MODEL2基板の初の 「完全」 移植に成功。開発は本家SEGA-AM2が担当しており、クオリティは保証済み!
当時のままの技入力タイミングを再現!
セガサターン移植版ではハードの制約上で1/60フレームで動作しておりましたが、本作ではMODEL2基板同様に秒間57.5フレームでの稼動に成功(*)! プレイ感は当時のままに再現され、あの熱い日々に体で覚えたリズム (技入力タイミング) はそのままに体感可能!

*) テレビ画面では60フレームで表示される為、一部コマ落ちのように見える場合があります
だそうです。

懐かしいですね。多分買っちゃうんだろうなあと。
いや、サターンもVF2も(horiのVFスティックも)持ってるんですけどね...
[PR]
by xdev | 2004-08-03 09:41 | ゲーム

ジュウレベの話

昔、ロールプレイング・ゲームをやってたころは「俺、レベル30いったゼ」とか良く話してましたが、ウチの子が友達を連れてきてポケモンをやってるのを見てたら「えー、そっちもう12レベ?」とか言うんですねー。
「レベルいくつ?」って聞くと「ぼくまだジュウレベ」とか。

「レベルいくつ?」なんだから「ぼくまだレベルほげほげ」って返事してもらいたいなあ。
ってカミさんに言ったら「あんたの方が 『いま何レベ?』 って聞かなきゃだめよ」だって。

ちょっとショック。
b0000772_0311844.jpg

[PR]
by xdev | 2004-07-21 13:30 | ゲーム