カテゴリ:仕事( 65 )

おひさしぶり

やー、先月、ブログ記事をアップし忘れました。
久しぶりに穴をあけてしまった...

ずっとお世話になったお客様(常駐先)から卒業して、自社に勤務していますよ。
数年ぶりですが。
さてさて、どうなることやら。
[PR]
by xdev | 2013-11-05 10:30 | 仕事

年休

久しぶりに風邪ひいた。
なんか鼻かぜ?
あと喉もちょっと痛いけど、ホントに久しぶり。

明日も先週と同じ勤務地に出勤。
ほんとは今日で終りのはずだったんだけど、色々な事情で。

さて、あともうちょっとだけ、がんばろうか。
[PR]
by xdev | 2013-09-30 18:33 | 仕事

ばたばたばたばた

なかなかたいへんですねー。

昔っから、catch 節 みたいな仕事ばっかりやってますけど。
今年もかあー、って感じです。

忙しいんだけど忙しくない、みたいな感覚です。ちょっとよくない兆候ですね。
こういう感覚のときは何かしらすでに遅れつつある・その遅れに気づいているんだけど挽回できない、というまま手足が痺れていくような感じなんですね。

かといって、どこか一箇所をひねれば話が進んだり回ったりするわけでもないので、うーん。なんとも表現が難しいですが、今の仕事の状況は「取り回しの難しい難所」にさしかかっている、というものでしょう。

あんまり詳しい話も書けないし、書くつもりもないですが、まあ「見た目以上に大変」なんだろうなあ、とは思います。

ブログ書いてるひま無いはずなんだけどな。

まあ、とにかく「助っ人」で来てくれた人には悪いけど「口あけて待ってれば仕事が振ってもらえる」と思ってるような人は今は不要なのです。そもそも30分単位でどっか行方不明になるような人には仕事が頼めません。
とっとと、自分から「これ、やっときましょうか?」的に動くような気の利く人、募集です。えへ。
[PR]
by xdev | 2012-05-23 15:11 | 仕事

ゆくひとくるひと

まあ、毎年恒例のネタですが。

今年はちょっといつもと違う感じ?

なんだかアウェー感満載とか、もしかして以前に書いたかもしれないけど。

俺を呼び戻した人が先にいなくなるとか。もう、人生いろいろですよねー。

新しい人、まだちゃんとしゃべってないから、どういう人か分からないなあ。

ちゃんとお話して、どういう人かを見極めたいですねぇ。

悪い人ではなさそうですが、ちょっとおとなしい感じに見えます。
[PR]
by xdev | 2012-04-02 21:22 | 仕事

bookmarklet

なんかね、仕事上で使う大事なシステムのPWを忘れちゃった、って人がいたの。
でもその人の端末のIEを使えば、IEがパスワードを覚えてるからログインできるんだって。

とはいえ、仕事で使うアカウントだから、あんたが居なかった時はどうすんのよ?ってなる。

で、IEの「FORMでマスクされたパスワードを見るツール」ってのを探してみた。

そしたら bookmarklet ってのがあんのね。
中身は JavaScript なんだけどさ。

これを拾ってきて、その忘れちゃった社員に「これを、お気に入りに登録してごらんよ」って渡してみた。

なんか、すげー感謝された。
[PR]
by xdev | 2012-02-10 14:25 | 仕事

open the door

今日、会社の旧サーバ室に入ったら、中から開かなくなって閉じ込められた話。

よくある、窓の無い小さめな一室をちょっと改造した部屋。
サーバも置いてあるけど、半分くらいは倉庫状態になってる。そういうスペースよくあるよね。
ここに、ちょっとした用事があったので、中に入らないといけなくなった。

この旧サーバ室、出入り口はICカードで認証するようになっている。
で、去年の暮れに、セキュリティ向上施策の一環でICカードの制限が厳しくなった。
今までは自分のICカードで入れたのだが今回NGだったので、特別に「物理キー」を借りて入った。

ガチャン! てドアが閉じて、鍵も閉まった後。
内側からもICカードをかざして出るようになってるのを思い出した。
さらに、内側には「物理キー」の鍵穴が無い。

...やっちまったか?

自分のICカードをかざしてもNG音が鳴るばかり。
倉庫内を見回すと、震災用の備蓄食料として水やら乾パンやら缶詰が大量にあるので、命の危険はない。
(いい気になって飲み食いしてると、後でトイレの危険は出てくるけど)
空調も、それほど寒くは無い程度で効いている。ファンの音はけたたましくてうるさいけど。
あわてても仕方ないので、目当ての品を見つけ出して、さあ、あとは部屋を出るだけ、という状態にする。

携帯電話を見たら圏外。
部屋の中には内線電話も何も無い。
ここにくる前に「旧サーバ室に行くね」とかいう話をした相手もない。

そうか、俺がここに居るのを誰も知らないってことだな。さて、困った。

部屋の隅にまとめてあるガラクタの中からビジネスホンを見つけたので、未撤去のまま床に這い回っているケーブルから電話回線を探す。
探してみると、あるわあるわ、これ何本あるんだ?
たくさんあるので片っ端からビジネスホンに接続するけど「ツー」音も何もしない。
10本くらい試したところで「いきてる電話回線なんか1本も無いんじゃないか」と思い始める。

いよいよ「おー、オラ、わくわくすっぞ!」って感じだ。

ちなみにドアを叩いて助けを呼んでも無駄。叩けば打撃音は聞こえるだろうけど、ドアの厚みと空調のせいで室内の人間の声なんか外には聞こえないし、第一、何とか穏便に部屋から出たいのだ。

で、出入り口のドアに張り付いて携帯電話を見たら、なんとかアンテナが1本立った。
そこで鍵を管理している社員と上司にメール。「閉じ込められました。助けてください」
2回くらい「送信できませんでした」だったけど、3回目で「送信完了」の文字が。
これで何とかなるかなー、と思いつつ、またビジネスホンで電話回線を試す作業に戻る。

結局メールした10分後くらいに、鍵を管理している社員が助けに来てくれた。
水と食料が確保できてると、気持ちの余裕がぜんぜん違うんだなあ、と思った。

新春早々、なかなかできない体験をしておりますよ。(笑)
[PR]
by xdev | 2012-01-05 16:37 | 仕事

無題のメールは出したくない

Outlook2003 を利用中。
件名に何も入れないで送信ボタンを押してガッカリするのは嫌なので工夫してみた。

(1)マクロの登録
 どうもOutlook では無題のままのメールは差し止めるといったオプションが無い。
 ここを参考に、マクロを埋め込む。


1. [ツール] メニューの [マクロ] をポイントし、[Visual Basic Editor] をクリックする。
2. [Microsoft Visual Basic] 画面で、[表示] メニューの [プロジェクトエクスプローラ] をクリックする。
3. (画面左側にある)[プロジェクト-Project1] ウィンドウの中の「Project1(VbaProject.OTM)」の左横にある「+」をクリックして展開する。
4. さらに「+」をクリックして「Microsoft Outlook Objects」を開き、「ThisOutlookSession」をダブルクリックする。
5. 開いたコードウィンドウに、以下のコードを記述する。(そっくりコピーして貼り付けてください)

Private Sub Application_ItemSend(ByVal Item As Object, Cancel As Boolean)
If Item.Subject = "" Then
If MsgBox("このメッセージには件名がありません。 [OK] をクリックすると送信します。", vbOKCancel + vbExclamation) = vbCancel Then
Cancel = True
End If
End If
End Sub

6. [ファイル] メニューの [VbaProject.OTMの上書き保存] をクリックする。
7. [Microsoft Visual Basic] 画面を閉じる。
8. [ツール] メニューの [マクロ] をポイントし、[セキュリティ] をクリックする。
9. [セキュリティレベル] を「中」に設定して、[OK] をクリックする。


(2)マクロの署名
上述だけでも基本OKなのだが、Outlookを起動するたび「マクロを含むけど有効にする?」とか聞かれるので、マクロに署名して登録してしまおう。
こっちはここを参考にしました。


1. [スタート] ボタンをクリックし、[すべてのプログラム] をポイント。
2. [Microsoft Office] をポイントし、[Microsoft Office ツール] をポイント。
3. [VBA プロジェクトのデジタル署名] をクリック。
4. [証明書の名前] ボックスに、証明書のわかりやすい名前を入力。「自己認証用証明書」とか。
確認メッセージが表示されたら、[OK] をクリック。
5. Internet Explorer の、[ツール] → [インターネット オプション] をクリック。
6. [コンテンツ] タブをクリック。[証明書] をクリックし、[個人] タブをクリック。
7. 表示中に、上述 4. で投入した証明書の名前が表示されていることを確認する。
8. Outlook 2003 を起動。
9. 署名するマクロ プロジェクトが含まれたファイルを開く。
[ツール] メニューの [マクロ] をポイントし、[Visual Basic Editor] をクリック。
10. Visual Basic のプロジェクト エクスプローラで、署名するプロジェクトを選択。
  Outlook2003 は「Project1」というプロジェクトしか作れないから、これを選ぶ。
11. [ツール] メニューの [デジタル署名] をクリック。
12. 以前にデジタル証明書を選択していない場合、または別の証明書を使用する場合は、
  [選択] をクリックして証明書(上述4.のやつ)を選択し、[OK] を 2 回クリック。
13. Outlook2003 を再起動。表示されるダイアログに「この証明機関は常に信頼」をチェック。


こうすれば、Outlook2003 で[ツール]→[マクロ]→[セキュリティ] を「高」に戻しても、起動時にごちゃごちゃ言われなくなります。
[PR]
by xdev | 2011-12-12 14:41 | 仕事

残念なこと

うーん、残念。

なんとかしたいけど、なかなかうまいタイミングが見つからない件がある。
思った以上に期待されてたみたい。
で、騙された、って言われた。

まだ何も約束してないんだけどなあ。

何がって、口開けて待ってます、みたいなスタンスが残念だ。

ああ。ここで幻滅してこの人にレッテルを貼らないようにしなければ。
[PR]
by xdev | 2011-12-09 21:43 | 仕事

Excel でネットワーク上のファイルを開くのが遅い件

これ、結構有名で、Office File Validation Add-In とかいうのを入れちゃうと、ネットワークフォルダのファイルを開くのがむちゃくちゃ遅くなる。

こんなの今年の7月くらいの話題ジャン、と思ってたら最近、なんだか俺のマシンもそうなってきた。

今日は2回も、共有ファイルサーバ上のファイルを開こうとしてフリーズしたから、念のためコントロールパネルでアップデートが当たってるかどうかを見てみたら 10/12 にインストールされてた。

くそう!
思いっきりアン・インストールしてやったけど、この会社のNWはドメイン管理してWSUS使ってるから、みんな同じ目にあってるんじゃねーのかな。
[PR]
by xdev | 2011-11-09 13:55 | 仕事

人事

なんかね、ずっと一緒だった部下が人事異動で別な組織に移動するんだって。

いろんな組織の、いろんなやり方や考え方を学ぶといいと思う。

その中で「あー、前の組織じゃこんなことしてなかったなあ、こっちの組織はいいなあ」って思ったり、
「あー、前の組織だったらこうしてたのに、何でやってないのかなあ」とか思うんだろうね。

いろいろ考えて、自分が一番いいと思う方を選べばいいと思う。
よそ様の言い分ばかり考えて自分を譲ってると、あとで「なんでこんなことになってんだろ」と思うから。

--
と思ったら、兼務かよ。なんだよ!
[PR]
by xdev | 2011-10-29 19:16 | 仕事