冬支度

今日、車のタイヤをスタッドレスに履き替えました。
うち、横浜なのにね。

というのも今週末の3連休に、実家の山形に帰るからです。

東北自動車道を使って。

真夜中に出て。そのほうがETC安いし。

去年は新幹線で一人で帰ったんですが、今回は息子と一緒。
二人いるなら車の方が安い。ガソリン高いのを差し引いても。

娘とカミさんはお留守番。いろいろ用事もあるし、飼ってるニャンコの世話もしたいってさ。
(実際、いちいち動物病院に預けてると、やっぱりコストがかさむしね)


いなか帰ったら、まず温泉入って、地酒のんで(実家じゃそのへんで買った普通の酒だけど)
寝て。
親父たちが飼ってる犬の散歩に付き合って。
さむいねぇ、っていいながら外でタバコを吸うんだろう。

本当は息子と一緒に行こうと思ってた蔵王、天気次第じゃ山頂までいけないだろうなあ。



夜中に家を出て、高速道路を北上しながら、だんだん朝になってきて薄明るくなる中、山頂に雪が積もった奥羽山脈が見えたら

「ああ、また遭えたなあ。この風景だなあ」

って、なんか、分かれた彼女が全然昔と変わらず目の前に現れたような切ない想いで

鼻の奥がツーンてなるんだけど、でも涙は出なくて

そんな、何の変哲も無い山並みを眺めながらハンドルを握っていた大学生の頃を思い出しながら

大好きな曲だけを寄せ集めたCDをカーステで聴きながら

クーラーだったオートエアコンがいつのまにかヒーターになっていて

そして、昔と違うのは、息子が多分助手席で寝息を立てていて


つぎのサービスエリアに入ろうか、もうすこしがんばろうか、なんて考えながら

次のパーキングエリアでトイレ休憩+あったかい缶コーヒーを補給しようか? とか考えつつ



急がなくても実家は逃げないのに、なぜだか少しでも早く着きたくて


あんまり早く着いても、親も起きてないような時間だったりして


でも着いたら、朝の4時とかなのに、ちゃんと部屋は暖房であったまってて親父とお袋がお茶とお新香と梅干くらいをテーブルに置いて待っててくれて


派手に喜ぶでもなく
いつもどおりの対応というわけでもなく

にやけた親父の顔と、しょうがないね、って顔しながらくしゃくしゃに笑ったお袋が玄関まで来て立ってて






ああ。やっぱり、いなかは良いなあ。
何年たってもホームシックは治らないんだろうか。

元気な俺と、息子の顔を   早く見せてやりたい。
[PR]
by xdev | 2007-11-22 00:36 | misc
<< どーでもいい話 リン >>