タイタンの音

ホイヘンスが土星の惑星・タイタンに不時着しました。
メタンの雨が降ってるらしいですね。
液化メタンとなるとマイナス147℃ですから、すごい寒いんでしょうけども、そういう世界でも川や海があるってのがすごいですね。
惑星探査衛星ホイヘンスを打ち上げたのはESAですが、そのサイトにいくとホイヘンスが録音した音まで聞けるようになってます。ホイヘンスのマイクロフォンで録音した音のデータをlab.で再構成したそうです。
親切にもmp3 になってます。(笑

タイタンのガスの中を通過しながら録音された音と、地面に接近する時のレーダーのエコー音(どんどん音量とピッチが高くなる)が聞けるんですが、これ面白いですね。
特に前者の音は、地球に居ながらにして、タイタンへの旅行の車中音(ていうの?)が聞けるということになるんですが、こんな世の中になるとは思いませんでした。

日本も、こういう衛星を飛ばして調査しないですかねぇ。
近所の火星とかでいいんで。(といってもかなり遠いですけど)
[PR]
by xdev | 2005-01-23 23:22 | misc
<< ガセネタ もうねる >>