Outlookの文字フォント

文字フォントがプロポーショナルなメールソフトはいやだ。
で、今は Outlook を使っているんだけど、ツール→オプション からフォントをいくら指定しても英語は Arial になるとかいう仕様らしい。漢字や仮名文字は「MS ゴシック」にしてあるのにだ。
ハイフンも勝手に Arial になるから大きさが(長さが)短いのはかっこわるくてダメだ。

なんとかなんねーのか?って google で引いてみた。
したら、Outlook は、新規作成の入力と、コピペのフォントが違うとか、作成時は英数字Arialフォントになるけど保存時はフォント情報が落ちるから「いっぺん下書きで保存して開きなおす」と、本当の等幅フォントになる、とかいう知識も得た!

けどよー、メール書くたんびに一旦下書き保存して開きなおすって、どうなんだよまったくよー。やってらんねーよ、ばーかばーか、くらい言いたくなる。
ってことで、なんか、昔はもっとちゃんと等幅で書いてたよなあって思って調べなおしたら見つけた。

Win+R で regedit を起動して

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\11.0\Outlook\Preferences

に新規DWORD値を追加。

"DontUseDualFont"=dword:00000001

でイケた。よしよし。ちなみに上記は Outlook2003 モノ。2002の場合はOffice update でHotfixを当てた後、似たようなレジストリ値を追加すればいいらしい。興味のあるひとは調べてみてね。
[PR]
by xdev | 2011-07-11 16:46 | 仕事
<< 銀河S2 勤務地変更 >>